・東川篤哉さん原作「謎解きはディナーのあとで」

有能だけど毒舌な執事という斬新なキャラクター設定

有能だけど毒舌な執事という斬新なキャラクター設定が面白いです。 影山が仕えている大富豪の令嬢のキャラクター設定も斬新で、お嬢様でありながら刑事として働くパワフルな女性です。 他にも個性の強いキャラクターたちが多く登場し、本格的なミステリー要素を残しつつも面白さがあふれるユーモアミステリードラマとなっています。 原作を見ていない状態でドラマを見たのですが、楽しんで見ることができました。

・お嬢様役は北川景子

大富豪の令嬢、宝生麗子を演じたのは女優の北川景子さん。 強気で一生懸命なお嬢様刑事を見事に演じ切っています。 刑事の衣装を着ている時も、お嬢様としてドレスの衣装を着ている時も魅力的な麗子に見とれてしまいました。 事件解決に熱いが、少し間の抜けたお嬢様という難しい役でありながら、その演技力は見事なものでした。

・毒舌執事は桜井翔

ニュースキャスターなどもこなしていて、知的なイメージの強い嵐の桜井翔さん演じる執事影山にも注目です。 普段は献身的に麗子に仕えている影山ですが、事件の話を持ち出すと謎の解けない麗子に対して丁寧な言葉遣いで毒舌を容赦なく吐きます。 執事がお嬢様を侮辱するという面白さもさることながら、毒舌を吐く桜井翔さんの表情も良い味をだしています。 毎回麗子にクビと言われながらも、事件の真相を華麗に披露しています。

・トリックの仕組みもばっちり

ユーモアあふれるドラマといっても、やはりそこはミステリーです。 毎回事件に使用されるのは巧妙なトリックで、普通にドラマを見ていても中々犯人にたどり着くことができません。 原作では文面でしかトリックが解明されませんが、ドラマとして放送されることで動画でトリックの解説を見ることができるので全く知識のない私でも楽しみやすかったです。 動画でも原作本でも毒舌を吐く影山と、事件解決に全力を注ぐ麗子のやり取りから目が離せませんでした。 本格的なミステリーが好きな方でも、堅苦しいミステリーが苦手な方でも楽しめる。 多くの人々に楽しんでもらえるドラマだと思います。 新シリーズが公開されたら絶対に見たいと思うドラマ作品です。